« 福島県南会津町 研修視察 | トップページ | 筑波流茅葺き職人の廣山美佐雄さん。国の卓越した技能者表彰を受賞 »

2012年11月 7日 (水)

やさと茅葺きサイクリング コース試走しました

11月23日(祝)に行う予定の「やさと茅葺きサイクリング」には、県内外より多くのみなさまにエントリーいただきました。ありがとうございます。

ご案内を前に、コースを試走したところ、10月19日の記事で紹介したルートラボに、変更が出てきました。
当日のコースはこちらです。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2eb18285c856a2cbbbe56af19b9888f4

恋瀬川自転車道は愛郷橋工事のためアクセス路がなく、ひとつ上手の平和橋より入ります。

Photo

前方に筑波山を眺めながら走る恋瀬川自転車道。

この先、国道6号線バイパス工事のため一カ所迂回路がありますが、

基本的には堤上をのんびり走れます。

Cr

路面はところどころひび割れがありますが、

乗り慣れていればロードレーサーで問題ないと思います。

Cr_3

1カ所だけ、府中橋のたもとで車道を渡ります。

交通量はかなり多いので注意してください。

Photo_2

栗田橋のところでサイクリングロードを離れ、

川を背にして常陸風土記の丘に向かいます。

Photo_3

常陸風土記の丘では茅葺き屋根の補修作業が行われていました。

ちなみに職人の廣山美佐雄さんは今月、「現代の名工」として国の表彰を受けました。

ただし23日の作業見学は難しそう。天気予報どおり晴天が続けば作業は終了しているはずです。

Photo_4

その後は、午前中、上青柳地区と上曽地区の茅葺き民家を巡ります。風景は走ってのお楽しみです。

ところで、フルーツラインは朝日トンネル開通により交通量が数倍に増えました。

そこで吉生~上曽は一本山側の間道をのんびりたどります。このY字は左へ。

Photo_5

※ちなみに24日にはフルーツライン沿道のフラワーパークで

石岡市商工観光課によるトンネル開通記念イベントがあります。

http://www.city.ishioka.lg.jp/rk/files/top/24flowerevent.jpg

ただ、約1.7kmのトンネルの路肩は狭く、車は80kmで飛ばすので

自転車にはお勧めしません。上の朝日峠はコーナー路面にオートバイ対策の凹凸がありますが、

車はさらに少なくなったはず。人気の不動峠と比較して、展望の点では朝日峠に軍配が上がるので

土浦方面からの新しいお勧めルートだと思います。

昼食についてはお詫びと変更です。
当初予定のカフェがいっぱいで

柿岡の丸味食堂での、やさと産の地鶏の一種であるシャモを使った「しゃも鍋」になります。

直前の変更で申し訳ありませんが、この季節、当地お勧めの味でもあります。よろしくお願いいたします。

Shamonabes

Sisinabemaps

午後は柿岡~浦須~佐久の茅葺きをたどったのち、

南山崎で岩間方面グループと風土記の丘方面グループとに分かれます。

南山崎~常陸風土記の丘のルートはこちらです。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6c18e47ce75646a9c8e0263dc15e8047

岩間方面のみなさんは、余裕があれば愛宕山に上って常陸野を眺め、神社に参拝。

さらに話の種に、地元の人もあまり知らない滝入不動尊へと下りたいと思っています。

※茅葺き民家は基本的に敷地外からの見学となりますが、

数軒については庭をご案内いたします。シューズは歩行可能なタイプをお勧めします。

※週間天気予報では23日に雨マークが出ています。

24日は晴れのようなので、降水確率40~50%以上で雨が確実のようなら順延としたいと思います。

前日夜8時に決定、判断できかねる場合は当日朝6時に決定し、ブログとメールにて連絡いたします。

※今回のエントリーは終了いたしました。

同様の企画は、年明けから3月(期日未定)に

「いばらきサイクルツーリズム推進事業」主催、当会の案内で行う予定があるので、

ご希望の方はぜひ次回にご参加ください。

« 福島県南会津町 研修視察 | トップページ | 筑波流茅葺き職人の廣山美佐雄さん。国の卓越した技能者表彰を受賞 »

行事予定」カテゴリの記事