« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の6件の記事

2012年11月24日 (土)

CONTENTS

やさとのみどころ
・常陸風土記の丘 11.2.12
・にほんの里100選 11.2.12
・アートサイト八郷2012 小さな・大きな 12.2.13
・里の風情を感じる上青柳散策 12.2.28
・小幡は筑波山・風返峠に向かう街道の宿場 12.2.28
・大増の生き垣(いきぐね) 12.2.29

・やさと茅葺き自転車散歩 パート1 12.3.5

Kizakike9

やさとの茅葺き民家
・やさと周辺の茅葺き民家  11.2.12
・茅葺き屋根の そば店 11.2.12
・生垣=いきぐね 12.1.29
・やさとの旧家を代表する屋敷構え/上青柳・木﨑眞家 12.2.27
・上曽/銚子街道の峠越えに備えた宿場 12.2.28

・やさとの茅葺き民家を訪ねて/大場家住宅 12.3.14

Kizakike7

事務局だより
・「やさとの茅葺き民家」冊子 11.3.6
・岩手県洋野町よりご来訪いただきました 12.1.22
・NHK「小さな旅」で、やさとを紹介予定 12.1.29
・琵琶湖周辺の葦刈り取材 12.2.13
・関東の茅葺き王国・茨城の不思議/塙家住宅 12.3.2

・常陸風土記の丘で茅葺き職人の後継者を募集中 12.4.3

・ふるさと文化財の森システム推進事業 12.10.1
・高エネルギー加速器研究機構の茅生育状況視察 12.10.9
・サイクリンググループの案内しました 12.10.25
・廣山美佐雄さんが国の卓越した技能者表彰を受賞 12.11.9
・はつらつ100人委員会の茅葺き散歩を案内しました 12.11.13

_mg_2488_4   

保存会の紹介
・やさと茅葺き屋根保存会 10.10.10
・会員募集 11.2.12

Kayakari1

活動報告
・第1回やさと茅葺きハイキング 11.2.12
・筑波山麓茅刈り隊 11.2.12
・第3回 やさと茅葺きハイキング 11.3.5
・小まるき講習 11.3.6
・千葉方面 研修視察に行きました 12.1.22
・筑波山麓茅刈り隊、ご協力ありがとうございました 12.1.22
・茅葺き民家を描く会 12.1.22
・1月28日に茅葺き体験を行いました 12.1.29
・体験で葺いた東屋が完成しました 12.1.30
・「里の風景を受け継ぎ生かす」シンポジウムに100人が参加 12.2.25
・文化的景観を活かして、地域が元気になろう! 12.2.25
・屋敷の構えから生活文化を知る 12.2.26

・第1回「八豊祭=やっほうまつり」雨にも負けず盛況でした 12.9.23
・つくば市六所で茅葺き体験を行いました 12.10.14
・福島県南会津町 研修視察 12.10.27
・やさと茅葺きサイクリング 走りました 12.11.24

Watahikike5

筑波流茅葺きの技
・筑波流茅手 11.2.12
・トオシモノ 11.2.12
・竹のぐし 12.1.29
・小まるき 12.1.30

・差し茅 12.10.10

茅葺き屋根Q&A
・石岡市周辺の茅葺き屋根について 11.2.12
・茅葺き屋根の基礎知識 11.2.12
・茅と茅場 11.3.6
・茅葺き屋根の維持保存について 11.3.6
・軽トラ1台分の茅で葺き替えられる面積は? 12.1.22

Takesumaki

行事予定
・つくば山麓茅刈り隊 10.10.11
・2月19日のハイキング 参加申込延長受付中 11.2.12
・やさと写真展 開催中 11.3.5
・筑波山麓茅刈り隊 ボランティア募集 11.11.5
・ミニチュア茅葺き民家展 12.1.22
・茅葺き体験 参加申し込み受付中! 12.1.22
・シンポジウム「里の風景を受け継ぎ生かす」 12.1.22
・やさとの茅葺き民家を描く会 作品展示しています 12.2.13

・鉾田二高写真部 やさとの茅葺き屋根写真展のお知らせ 12.8.26
・やさと茅葺きサイクリング 参加者募集! 12.10.19
・やさと茅葺きサイクリングコース試走しました 12.11.7
・筑波山麓茅刈り隊 ボランティア募集! 13.11.25

Taiken2

見学について
・見学会にご参加ください 11.2.12
・メディアのみなさんへ 取材・撮影などについて 11.2.12
・やさと茅葺きハイキング 11.2.12

やさと茅葺きサイクリング 走りました

雨のため11月24日に順延となったサイクリング

常磐線高浜駅で自転車を組み立てたみなさんは、まず恋瀬川自転車道で常陸風土記の丘をめざします。

あいにくの曇り空でしたが筑波山はくっきり見えました。

Ca393774

常陸風土記の丘で自家用車で来たみなさんと合流。正門を入った目の前にある蕎麦処は

お隣の小美玉市から移築した曲屋です。

ちなみに茨城県内には筑波山周辺に直屋、県北に曲屋。県央には2棟が並ぶ分棟型の家屋が見られます。

参照 http://yasatokayabuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-ed29.html

R0012762

常陸風土記の丘には、縄文時代から江戸時代までの家屋の移り変わりを

復元で展示したエリアがあります。屋根は茅葺きがほとんどなのでメンテナンスが大変。

というわけで、現在、廣山氏を師匠に、若手職員2人が茅葺き職人修行中。

葺き替え作業を終えたばかりの会津民家では、

後片付けをしていた修行半年の岡野さんから話を聞きました。

「屋根から下ろした古茅は、元を切り揃えて再利用するんですよ」

Img_5040

南面に加えて、ぐしと呼ばれる棟部分、てっぺんの煙出しまで葺き替えたばかりの屋根。

Img_5047

風土記の丘の奥の広場には日本一の獅子頭があります。

毎年9月に開かれる「いしおかのお祭り」は関東三大祭りのひとつ。石岡市街地のメインイベントです。

獅子頭から広場を眺めると……

Pb240052

鬼越峠を越えて、ふれあい農道を走ります。前方に筑波山。

朝日トンネルの開通で交通量が少し増えたとはいえ、まだまだクルマは少ないです。

Img_5056

県立フラワーパークの隣にある私有の茅場(山の左半分竹林のすぐ下です)を眺めた後、あぜ道を進みます。

Img_5057_2 

上青柳地区では、ケヤキの屋敷林に守られた木﨑眞家を訪ねます。

Ca393780

当主より当保存会会長としてご挨拶。

木﨑眞家 http://yasatokayabuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-794e.html

Img_5070

同じ上青柳集落には、茅葺きの母屋のほか虚空蔵堂を持つ屋敷もあります。

Img_5084

筑波山をバックに茅葺きの屋敷を眺める撮影スポットにて

Img_5087

上青柳地区をあとに、小さな峠を上ります。ママチャリで参加いただいたご夫婦も、ぐいぐいと健脚でした。

Img_5089

上曽集落へ。モチノキの高垣(いぐね)に守られた三輪家。母屋・書院・長屋門が茅葺きです。

Img_5091

綿引家は2階建て。

Img_5096

もとは街道沿いの旅籠でした。

Img_5099

お昼もすぎてお腹がすいたところで、ようやく柿岡へ。商店街に入る手前の丸味食堂。

Img_1994

しゃもなべ。食べるほうに気をとられ、鍋の写真を撮るのを忘れました。

Pb240115

午後からは浦須の佐久良東雄生家へ。勤王の志士で歌人ゆかりの屋敷として国の史跡に指定されています。

茅葺きの母屋と長屋門を持ち、現在もご子孫が住み継いでいます。

Img_5103

佐久の大場家で記念撮影。参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

Img_5109

その後、室町時代から千年杉といわれていた佐久の大杉に寄ったのち、

岩間駅・風土記の丘へと帰路につきました。

Img_5119

写真は一部、今回参加したチーム東葛のみなさんからご提供いただきました。

ありがとうございます。

2012年11月22日 (木)

やさと茅葺きサイクリング 24日に変更します

11月23日に予定していた「やさと茅葺きサイクリング」は雨の予報のため24日(土)に順延します。

集合時間は変更なしです。

11月24日(土)
高浜駅     午前8時20分(JR常磐線 列車番号1329M 高浜駅8時11分着で
                   みなさんの組み立てを待って出発いたします)
風土記の丘  午前9時15分
Yasatocycling01
エントリーいただいた方で、順延によりご参加ご都合つかない方は
お手数おかけして恐縮ですが、
23日いっぱいまでにご連絡ください。
24日は曇り時々晴れ・降水確率30%の予報。冬型で寒くなりそうです。
好天を期待したいですが、念のため寒さや小雨にも対応できるアウターウエアを
ご用意いただければと思います。
では、よろしくお願いいたします。

2012年11月13日 (火)

はつらつ100人委員会のウォーキングをご案内しました

県民の日の11月13日。県内はつらつ100人委員会が企画した「古民家めぐりウォーキング」に同行しました。

Img_4992a

コースは県立フラワーパークから上青柳の往復。まずは高橋久家を門から拝見、

その後、当会会長、木﨑眞家の庭にご案内します。

Img_4996a

木﨑清彦家では、お昼のお弁当を食べる休憩場所として母屋をお借りしました。参加人数は約50人。

60歳代、70歳代とはいえ元気な方々とお話ししながらの散歩では、ガイドのこちらも元気をいただきました。

2012年11月 9日 (金)

筑波流茅葺き職人の廣山美佐雄さん。国の卓越した技能者表彰を受賞

筑波流茅葺き職人の廣山美佐雄さん(80歳)は、やさとをはじめ、茨城県周辺の現場で活躍し、

常陸風土記の丘の茅葺き後継者育成事業では、弟子たちへの指導も行っています。

トオシモノや大名ぐしなど高度な技巧が特徴的な筑波流を受け継ぎ、技を高めてきた現役の職人として、

長年の仕事が評価され、厚生労働省の平成24年度卓越した技能者表彰を受けました。

_mg_3081

卓越した技能者は「現代の名工」の通称で知られ、

金属、機械、自動車、染色、服飾、建設、造園、木工、理美容、調理などの

技能分野で、優れた技術を持ち、現役で活躍しながら、その継承にも貢献している人が選ばれます。

本年度は全国から各分野の計150人が表彰されました。

11月8日に都内のホテルで行われた表彰式では

厚生労働副大臣の西村智奈美氏が挨拶、賞状を授与。

_mg_3080

茨城の風土のなかで長年磨かれてきた筑波流の仕事が

全国に誇る職人技として評価されたのはすばらしいことです。

おめでとうございます。

2012年11月 7日 (水)

やさと茅葺きサイクリング コース試走しました

11月23日(祝)に行う予定の「やさと茅葺きサイクリング」には、県内外より多くのみなさまにエントリーいただきました。ありがとうございます。

ご案内を前に、コースを試走したところ、10月19日の記事で紹介したルートラボに、変更が出てきました。
当日のコースはこちらです。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2eb18285c856a2cbbbe56af19b9888f4

恋瀬川自転車道は愛郷橋工事のためアクセス路がなく、ひとつ上手の平和橋より入ります。

Photo

前方に筑波山を眺めながら走る恋瀬川自転車道。

この先、国道6号線バイパス工事のため一カ所迂回路がありますが、

基本的には堤上をのんびり走れます。

Cr

路面はところどころひび割れがありますが、

乗り慣れていればロードレーサーで問題ないと思います。

Cr_3

1カ所だけ、府中橋のたもとで車道を渡ります。

交通量はかなり多いので注意してください。

Photo_2

栗田橋のところでサイクリングロードを離れ、

川を背にして常陸風土記の丘に向かいます。

Photo_3

常陸風土記の丘では茅葺き屋根の補修作業が行われていました。

ちなみに職人の廣山美佐雄さんは今月、「現代の名工」として国の表彰を受けました。

ただし23日の作業見学は難しそう。天気予報どおり晴天が続けば作業は終了しているはずです。

Photo_4

その後は、午前中、上青柳地区と上曽地区の茅葺き民家を巡ります。風景は走ってのお楽しみです。

ところで、フルーツラインは朝日トンネル開通により交通量が数倍に増えました。

そこで吉生~上曽は一本山側の間道をのんびりたどります。このY字は左へ。

Photo_5

※ちなみに24日にはフルーツライン沿道のフラワーパークで

石岡市商工観光課によるトンネル開通記念イベントがあります。

http://www.city.ishioka.lg.jp/rk/files/top/24flowerevent.jpg

ただ、約1.7kmのトンネルの路肩は狭く、車は80kmで飛ばすので

自転車にはお勧めしません。上の朝日峠はコーナー路面にオートバイ対策の凹凸がありますが、

車はさらに少なくなったはず。人気の不動峠と比較して、展望の点では朝日峠に軍配が上がるので

土浦方面からの新しいお勧めルートだと思います。

昼食についてはお詫びと変更です。
当初予定のカフェがいっぱいで

柿岡の丸味食堂での、やさと産の地鶏の一種であるシャモを使った「しゃも鍋」になります。

直前の変更で申し訳ありませんが、この季節、当地お勧めの味でもあります。よろしくお願いいたします。

Shamonabes

Sisinabemaps

午後は柿岡~浦須~佐久の茅葺きをたどったのち、

南山崎で岩間方面グループと風土記の丘方面グループとに分かれます。

南山崎~常陸風土記の丘のルートはこちらです。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6c18e47ce75646a9c8e0263dc15e8047

岩間方面のみなさんは、余裕があれば愛宕山に上って常陸野を眺め、神社に参拝。

さらに話の種に、地元の人もあまり知らない滝入不動尊へと下りたいと思っています。

※茅葺き民家は基本的に敷地外からの見学となりますが、

数軒については庭をご案内いたします。シューズは歩行可能なタイプをお勧めします。

※週間天気予報では23日に雨マークが出ています。

24日は晴れのようなので、降水確率40~50%以上で雨が確実のようなら順延としたいと思います。

前日夜8時に決定、判断できかねる場合は当日朝6時に決定し、ブログとメールにて連絡いたします。

※今回のエントリーは終了いたしました。

同様の企画は、年明けから3月(期日未定)に

「いばらきサイクルツーリズム推進事業」主催、当会の案内で行う予定があるので、

ご希望の方はぜひ次回にご参加ください。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »