« 差し茅 | トップページ | やさと茅葺きサイクリング 参加者募集! »

2012年10月14日 (日)

つくば市六所で茅葺き体験を行いました

筑波山の参道にほど近い、つくば市六所で進んでいる古民家の移築再生。

建前を終えて骨組みた立ち上がり、いよいよ屋根の茅葺きがスタートします。

茅葺き作業を体験するワークショップを筑波山麓グリーン・ツーリズム推進協議会との共催で

10月14日に行いました。

まずは茅を屋根に上げる前の段取り。茅ごしらえから。

ススキを小束に束ね直します。教えてくれたのは職人の渡辺一男さん。88歳現役です。

_mg_2381

屋根に上げる大量の茅をこしらえるのは根気のいる作業。

大勢で当たればはかどります。

_mg_2370

長い茅は、束ねたら押し切りを使って真ん中で二つに分ける「胴切り」に。

_mg_2410

屋根に上げやすいよう、6束ずつまとめて縛ります。

_mg_2412

いよいよ屋根上での作業体験。並べた茅を押さえる竹「おしぼこ」を

先ほど教わった縄縛りで固定します。しっかり止めるのはなかなか難しい。

_mg_2451

指導は廣山美佐雄さん(80歳)。足を屋根上に持ち上げて踏みながら縛るのは、

若くてもやってみるとなかなかできないもの。

_mg_2491

当日の模様はこちらにもUPされています。

約50人のみなさんにご参加いただきました。ありがとうございました。

_mg_2505

« 差し茅 | トップページ | やさと茅葺きサイクリング 参加者募集! »

活動報告」カテゴリの記事